ヒストリの設定あれこれ


historyの表示件数は.bashrcを編集すれば変更可能になる。
また、historyの出力フォーマットも変更することができる。

$ vi ~/.bashrc
HISTSIZE=10000
HISTTIMEFORMAT='%Y/%m/%d %H:%M:%S $ '


.bashrcを反映する。

$ source ~/.bashrc


これで、下のような表示になる。

$ history
1010 2014/10/05 18:37 $ vi ~/.bashrc
1011 2014/10/05 18:38 $ source ~/.bashrc
1012 2014/10/05 18:38 $ history


history関連のショートカットコマンドは以下のようなものがある。

$ !番号   history番号のコマンドを実行
$ !!         直前のコマンドを実行
$ !v         vから始まるコマンドをhistoryから検索して実行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする