スマートカードリーダー関連パッケージの導入

スマートカードリーダー関連のパッケージを入れていく。
まずは、標準パッケージに存在するものをインストールする。

# yum install ccid pcsc-lite pcsc-lite-devel
# yum install pcsc-lite-libs


次に標準リポジトリになくて、rpmforgeリポジトリからじゃなきゃインストールできないものをインストールする。

# yum install yum-priorities
# rpm --import https://dag.wieers.com/rpm/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt
# cd /tmp
# rpm -ivh https://dag.wieers.com/rpm/packages/rpmforge-release/rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.x86_64.rpm
# sed -ie 's/enabled = [01]/enabled = 0/' /etc/yum.repos.d/rpmforge.repo
# yum install --enablerepo=rpmforge -y perl-Gtk2


更に、fedoraパッケージから、pcsc関連のものをインストールする。

# rpm -ivh ftp://ftp.kddlabs.co.jp/033/Linux/packages/fedora.archive/releases/13/Everything/x86_64/os/Packages/pcsc-perl-1.4.8-2.fc13.x86_64.rpm
# rpm -ivh ftp://ftp.kddlabs.co.jp/033/Linux/packages/fedora.archive/releases/13/Everything/x86_64/os/Packages/pcsc-tools-1.4.16-1.fc13.x86_64.rpm


ここでICカードリーダーをUSBに接続し、B-CASカードをICチップが上になるように挿入する。

スマートカードデーモンを起動

# /etc/init.d/pcscd start


確認

# pcsc_scan

Japanese Chijou Digital B-CAS Card (pay TV)
のような出力が出ればOK。<Ctrl+C>で抜ける。

暗号解除プログラムのインストール

# wget https://hg.honeyplanet.jp/pt1/archive/c44e16dbb0e2.zip
# unzip c44e16dbb0e2.zip
# cd pt1-c44e16dbb0e2/arib25
# make
# make install


スマートカード関連は以上。

録画ソフトとPT3ドライバをインストールする へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする